忍者ブログ
Home > メンズ長財布

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メンズ長財布のココマイスターはいつも売切れなのでしょうか?

人気のメンズ長財布が欲しいと思い、

色々と探しまわり、

ようやくココマイスターまでたどり着いた方は多いと思います。




でも、

そのココマイスターは、ほぼ全ての商品が売切れ。



えっ?

売切れです。



そうなんです、いつも売切れ状態で、

買いたいのに、メンズ長財布が購入できない。




そんな状態が長く続いています。




職人さんの手作りなので、

大量生産が出来ないそうです。




その結果、

売り切れ商品が続出し、

常に在庫切れ。




常に売り切れ状態なので、

さらに希少性が高まり、

人気が高じているとも言えるのだと思います。




いずれにしても、

買いたいのに買えないのは、非常にストレスですよね。




このブログでも、

再販製品が分かり次第公開していますが、



在庫が補充されるまで待つしか無いという状態なので、

仕方ありません。




今までの経緯から見ると、

再販開始しても、

おおよそ10分~15分でまた売り切れになってしまっていることが

ほとんどです。




この時代に、

この凄まじいい人気ぶりはすごいですが、

そうなると益々欲しくてたまらなくなりますよね。




再販情報が公開されるその日まで、

じっとがまんで、待つことにしましょう。
>>長財布の価格はコチラ



▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR

長く使えるメンズ長財布でオススメがありますでしょうか?

お財布は長く使いたい、

っと多くの人が考えているようです。





お金を入れるものですから、

末永くというのは、縁起がよいという面でも、

その通りかも知れませんね。




長く使えるということは、

頑丈な製品で、質が良いという事だと思います。




つまり、

素材は、オール皮革で、

革職人さんがつくる本格的な革製品。




それこそが、ココマイスターの人気の秘密だと言っても

良いのではないでしょうか。




長く使えるといっても、

使っている途中で、

ほつれなどの問題も出てきます。




でもココマイスターなら安心です。



なぜなら、そのような場合は、

永久保証でいつでも直してもらえるからです。




高級皮革を使った、

高額な商品だからこそ、

メンテナンスをして長く使えるということは、

購入の際の安心材料になりますよね。




また、良い皮は、

長く使うことで、

エイジングと言って、

皮が育つんですね。




使い込むことで、

皮が経年変化し、

色やツヤが出てきて味のある逸品になる。




これこそが、

革製品をつかっていることの醍醐味とも言えるのだと思います。


やはり、

肌身離さず持っているという製品なだけに、

本物を身に着けていたいですよね。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナポレオンシリーズのココマイスター財布に在庫はありますでしょうか?

ナポレオンカーフ系の革製品も、

いつも売切れで、在庫がない状態ですよね。



いつになったら、購入することが出来るのか?

っと、



ため息を付いている方も多いのではないでしょうか?




ナポレオンカーフは、ロウ漬けで有名なブライドルよりも、

若干高価になっています。




それは、製造上の手間が余計にかかっているからなのだそうです。




ナポレオンカーフとは、

イタリア高級皮革に、

オイルを染み込ませている革素材です。




オイルを染み込ませてあると、

非常に柔らかい質感を手に感じることが出来、

経年変化で色の発色が綺麗になるのだそうです。




ロウ漬けのブライドルは、

最初、白い粉が噴いていますし、

使い始めが「堅い」ですよね。




それはそれの良さがあるのですが、

柔らかいということでのナポレオンカーフ人気も相当のものだそうです。




また、

ナポレオンカーフは、国内での流通は皆無で、

ココマイスターのみが唯一ナポレオンカーフ皮革を扱っている業者ということのようです。




ちなみに、カーフとは仔牛のこと。

だからこそ、革が柔らかいのかもしれないですね。
>>長財布の価格はコチラ



▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ココマイスター長財布の使用感はどのような感じですか?

ココマイスターの長財布は人気があるのは分かりますが、

どのような使用感なのか、気になりますよね。



まず、ココマイスターをご購入された多くの方が

一応にして言う言葉は、

革の質感がイイ、ということです。




もちろん、

ココマイスターはヨーロッパから最高の皮革を輸入し、

日本の職人歴30年以上の方々が作り上げていますから、



素材といい、製法といい、

良くない訳がありません。




でも、手にすると、

その質感に驚くようです。




そして、革のニオイ。



オール本皮といっても、

ヨーロッパの高級皮革ですから、

ニオイも高級ということなのでしょうか。





例えば、人気のコードバンですが、

その革は、馬から造られます。




しかも、上質なごく一部を使うので、

非常に高価。




さらに、ロウ漬けにしたり、

ロウをスプレーしたりという皮革は、

日本ではお目にかかれないですよね。




ロウを使うことで、

革の繊維を強くするそうです。




だからこそ、一生ものといわれる

メンズ長財布なのでしょう。




内側の作りにおいても、

お札が100枚余裕で入るたっぷり感。




つまり、100万円を束で入れる事ができるということですよね。


中身があるかどうかは別ですが、

その内容ゆえ、成功者の長財布と言われる所以です。




成功者になりたければ、

まず形から。



その形とは、お金の出入りするお財布、

長財布を手にすることだとも、言われています。


非常に精神論のようですが、

その気になる、というのは、成功するのに重要だと思います。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒木真由美さんはココマイスター内でどのような役割なのでしょうか?

黒木真由美さんをご存じでしょうか?

ココマイスターと一体何の関係がある?

って思いますよね。


この写真の方が、黒木真由美さんです。



実は、黒木真由美は、元芸能人なのですが、

ココマイスターの製品開発やプロデュースに携わっている方なのです。

 

生まれは1959年、福岡ご出身で、

スター誕生などの人気テレビでデビューしたそうです。

山口百恵さんなんかと一緒だったといえば、

分かりやすいでしょうか。

 

ココマイスターは、メンズ長財布が有名ですが、

メンズ製品のみならず、

高級皮革のレディース製品も手がけています。


そのレディースの開発に携わる中心人物こそ、

黒木真由美さんに当たるわけですね。



もちろん、

メンズ商品も、黒木真由美さんが開発に加わっていますから、

そのシンプルなデザイン性が人気になっているのだと思います。


これから夏になると、ヨーロッパの皮が品薄になり、

製品が製造できなくなるそうです。


理由は、フェイスブックに書いてありました。




ココマイスターは、主にイタリアから皮を輸入しています。

イタリアの夏休みって超長く、

2ヶ月も会社を休むそうです。




その間、皮の輸入ができなくなるので、

製品が作れないとか。



ただでさえ、ココマイスターは商品はいつも売切れなのに、

夏は、どうなってしまうのでしょうか?
>>長財布の価格はコチラ
 
 
▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リンク

---