忍者ブログ
Home > ココマイスター芸能人

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GUCCIの長財布から買い換えるのにオススメはありますでしょうか?

GUCCIからココマイスターっていうのは、

どういう意味なのでしょうか?




GUCCIと言えば高級ブランド。

ココマイスターは、知る人ぞ知るという、

ある意味ほぼ、ノンブランド製品。




GUCCIというからには、使っている方は、

多分女性なので、

レディースの長財布ということなのでしょうか?




この理由はこのようなことです。

GUCCIの長財布を持っているのですが、



その商品に対するこの女性の評価は、

製品の質が3、

GUCCIという名前が7

という割合なのだそうです。




つまり、

名前ばかりがブランドで先行し、



実態の商品はあまり質がよく無い、

っということです。




まぁ、

あくまで個人の主観というか、

感想なのでしょう。




ところが、

ココマイスターは、その逆ですね。




ほぼノンブランドで

知られていないのだけれど、



最高の素材を使った本皮製品。




なので、

ブランド名よりも、



製品としての質感を優先させて

長財布を持ちたい、

というご希望ですね。




ごもっともです。


オススメは、

ハラコという牛の胎児の超やわらかい革を使った、

ヒョウ柄の長財布。



これは、ゴージャスで、

持っているだけで所有欲が満たされる

という製品らしいです。




私は持ったことないですんが。

それと、



マットーネ・オーバーザウォレットはメンズと共通で

男っぽいのですが、革を編みこんであり、

上品なので、女性におすすめです。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR

注文したココマイスターをキャンセル出来ますでしょうか?

商品のキャンセルや返品って、

行いたくはないですが、

もしもの時はキャンセル出来たほうが購入時に安心ですよね。




クーリングオフという言葉を聞いたことがあると思います。



消費者保護の観点から、

無条件で返品に応じなければいけない、

という法律のことです。




でもこのクーリングオフ、

客が自ら選択し注文したものは、

対象外となります。




つまり、

ネット通販でメンズ長財布を自ら選び



購入プロセスを終了させたので、

クーリングオフという法律の対象外です。




ですが、

ココマイスターでは、

積極的にキャンセル・返品を

ホームページにも表示してあります。




購入していただきやすいように、

安心して購入していただけるように、

ということだと思います。




何しろ、製品は本皮。



本皮というのは、

ホームページで見た写真のイメージや質感と、



実際手元に来た実物とは

ギャップがある可能性が高い訳です。





そんな時に、

返品やキャンセルが出来ないと困りますよね。




なので、

製品到着から14日間以内であれば、



未使用という前提で

キャンセル・返品・交換が可能となっているようです。


ココマイスター、素晴らしいですね。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ココマイスターを購入すると金運がアップしますでしょうか?

ココマイスターの長財布を持つことで、

金運がアップするのでしょうか?




そんなことはない、

と言下に否定される方は多いのではないでしょうか?




もしかすると、

長財布を持つことで、



金運がアップするというのは、

必ずしもマユツバではないのかもしれないですよね。





例えば、

役者さんの感情移入について考えてみます。



なぜ、役者さん?

というツッコミは、ナシです。




役者さんが、悲しい場面で悲しい役作りをするときには、

どのように役を作るのでしょうか?




それは、

悲しい顔や身振りをしてみる、

というのが答えになります。




逆にたのしい!っという役作りはどうでしょうか?

その通り!



楽しいというような表情と、身振りを繰り返すことで、

楽しい感情をかきたて、

あたかも楽しいような雰囲気に心がなってくるのですね。





つまり、

成功者やお金持ちが多く持っているという

長財布。




まず、役者さんのように形から入ることが

大事になるということはありませんでしょうか?




まずは、長財布を持つ。

そのココマイスターの長財布は、100万円の束が入る厚さ。




お財布は常に肌身離さず持っているものですから、

100万円の束が入るお財布という観念が

意識に刷り込まれて行くと思うのです。




そして、

結果、金運がアップするということになります。




いや、

もし、そうではなくても、

金運がアップするのだ、

と思っていたほうが楽しいですよね。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ココマイスターの長財布でブラックはありますでしょうか?

長財布でブラックって、

好みの方が多いようですが、

あなたはいかがでしょうか?



ブラック好きですか?



ココマイスターのメンズ長財布も、

ブラックは主力商品のようです。




ブラック(黒)の商品がある長財布、

消費名を書きだしてみました。



・オーシュシリーズ長財布

・マットーネ・オーバーザウォレット



・ナポレオンカーフ・アレッジドウォレット

・ブライドル・グランドウォレット



・コードバン・長財布

・ブライドル・インペリアルウォレット



・ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット

・マットーネ・ラージウォレット



・マットーネ・マルチウォレット

以上の9種類の製品については、



ブラックのカラーが揃っています。




ブラックは無難ということもありますが、

フォーマルな場でも



浮いてしまわないという、

その存在感の落ち着きが良いですよね。


大人の財布という感じがします。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ココマイスター製品はデパートでも扱っていますでしょうか?

ココマイスターを購入したいのだけど、

百貨店などで現物を見ることができるのか?



っと考える人は多いですよね。




そもそも、ココマイスターは

百貨店にて販売店があるのでしょうか?



百貨店というと、



三越、高島屋、松屋、

プランタン、阪急、大丸、



伊勢丹、京王百貨店、そごう、

グランデュオ、小田急百貨店などが



あげられると思います。




残念ながら、

百貨店では取り扱いをしておらず、



直営の2店舗又は、

インターネットのでネット通販のみとなります。




ちなみに、

直営の2店舗とは、

東京の自由が丘と、銀座にあります。




比較的小さな店舗のようですが、

いつも人が沢山出入りして混雑しているみたいですね。




やはり、

ネットだけでは不安な方が、

長財布や他の本皮製品の実物を見てみたい。


誰しも、そのように考えるのではないでしょうか。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リンク

---