忍者ブログ
Home > > [PR] Home > ココマイスター芸能人 > 春財布とは春にお財布を買い換える縁起モノなのでしょうか?

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春財布とは春にお財布を買い換える縁起モノなのでしょうか?

春財布という言葉をご存じでしょうか?

春にお財布を買い替えると、縁起がよい、

っということを意味する言葉になります。




なぜ、春にお財布を買い換えると縁起が良いのでしょうか?

「春財布」=「張る財布」と音が同じことから、

「財布が張るほど膨らみ、



お金がたくさん入っている状態」を指し、

大変縁起が良いという語呂合わせが、

起源のようです。





このようなことから、

お財布を買い換えるならば、

春が演技がよく、



その演技の良いお財布を持ち歩くことで、

金回りがよくなる、

っとされています。





買い替えに最適な春とは、3・4月をイメージされる方が多いと思いますが、

時期については2つの説があるようです。



1. 1~3月の節句まで

2. 12月20日~2月17日の立春まで



この期間に買い替えることが【春財布】とされ、

お金が貯まる・金運UPにつながると言われています。




こんな話を聞いてしまうと、

どうせ買い換えるならば、



春にしようか、

っと言う気になりますよね。




ココマイスターの長財布は、

お札が100枚余裕で入る大きさです。




つまり、100万円を持って歩ける。


そのような成功者になりたいですね。

>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

リンク

---