忍者ブログ
Home > > [PR] Home > ココマイスター芸能人 > ココマイスターの革製品は手縫いなのでしょうか?

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ココマイスターの革製品は手縫いなのでしょうか?

本皮製品のココマイスターは、

機械縫いなのか、手縫いなのか、

どちらなのでしょうか?




こだわる方は、作り方というか、

製法まで気になりますよね。




ココマイスターでは、基本全て職人さんの手作業ですが、

縫うのはミシンのようです。




これは、

ココマイスターの公式サイトをご覧いただくとわかるのですが、

職人さんの写真が掲載されています。




皆さん一様に、

ミシンで革製品を縫い上げています。




もちろん、

革の採寸や、カットは職人さんの手作業です。




革のクオリティによって、

採寸や切り方などが違ってくるので、

どうしても大量生産出来ないということらしいです。




手縫いというと、

職人さんが、



硬い皮に針で糸を通すということをイメージしがちですが、

硬い皮は、人間のちからでは無理のようです。




やはり、ミシンをを使いますよね。




このように手作りだからこそ、

縫製がほつれたりせず、頑丈な本皮製品が生み出せる訳です。




そして、

もし、経年でほつれた場合なども、

直してもらうことが可能になるのですね。

>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

リンク

---