忍者ブログ
Home > > [PR] Home > メンズ長財布 > 【新作】ジョージブライドル・バイアリーウォレットは何が新しいのかお教えします

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【新作】ジョージブライドル・バイアリーウォレットは何が新しいのかお教えします


いやぁ〜、ココマイの新作。楽しみですね!まだ購入できませんが。。。
詳しくは、以下をご覧下さい。
ジョージブライドル・バイアリーウォレット
>>2013年5月27日(月)21時販売開始

人気のブライドルシリーズに、新作が登場しました!

その名もジョージブライドルです。
正式名称は「ジョージブライドル・バイアリーウォレット」。

ここで疑問が出てきます。
既にブライドルと名のつく長財布はココマイの中で3種類あります。

4つ目のブライドル製品になるわけですが、
「ジョージブライドル」って、

普通のブライドルと何が違うの?

お教えしましょう(^^)

「ジョージ」の意味とは?


長財布の内側まで「高級ブライドルレザー」を使っている、という意味です。
それが、普通のブライドルと「ジョージブライドル」の違いになります。

では、普通のブライドル長財布の内側は何の皮が使われているのか?
普通の柔らかいヌメ革が使われています。

よくある、ベージュ色のヌメ革ですね(^^)


←左が普通のブライドル。ベージュのヌメ革ですね。
→右が「ジョージブライドル」。内側まで最高級のブライドルレザーが使われています。

ジョージブライドルの内側をアップで見るとこんな感じです。

ヌメ革だと、柔らかい皮なので、使っていくうちに擦り切れたりすることもあります。
ですが、ジョージブライドルは、内側もご覧のとおりブライドル皮なので、非常に丈夫です♪

ジョージブライドルの内側で、人の手が入っていない写真も見て下さい。
長財布の内側でも皮を丈夫にするためのロウの粉が白く吹き出てるのがわかると思います。


ジョージブライドルの表を見ると、同じくロウの粉が白く吹き出ています。
オモテウラ、両方とも同じブライドルレザーを使っている証です(^^)


長財布で人気の色は?


ジョージブライドルは全部で4種類の色が用意されているようです。
では、一番人気の色は何色なのか?


圧倒的に「黒」です。

色は4つありますが、どれが人気の色だと思いますか?
やはり、黒です。

どの長財布でも、黒が一番人気で、早く売切れます。
ココマイのネット通販で再販開始からブラウザをリロードして見ていると、
まず最初に黒が売切れとなりますので、間違いありません。

ジョージブライドルはなぜ高価なの?


ブライドルという皮は、馬具の使われる硬い丈夫な皮なんです。
それをロウ付けにしてさらに丈夫にしているので、もっと硬く丈夫になる。



皮が丈夫になるのは良いのですが、
製法上、硬い皮は取り扱いが難しく、縫う作業もとても手間がかかります

職人さんが大変な思いをするので、
1つあたりの生産時間が、普通のブライドルよりも多くかかる。

だから、非常にクオリティが高いと同時に、
お値段も高くなってしまうんです。

実店舗にジョージブライドルの在庫はあるの?


ジョージブライドルは、
5月27日(月)21時から
販売開始
です。

ちなみに、実店舗の
銀座店・自由が丘店に電話で
聞いてみました(^^)

27日以降であっても、
今のところジョージブライドルの入荷予定は無いそうです。

つまり、
ココマイの公式サイトで購入する方法しかない、
ということです。

では最後に、高級なジョージブライドル。
お値段は、おいくらになるのでしょうか?
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ジョージブライドル・バイアリーウォレットの
価格を見る


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

リンク

---