忍者ブログ
Home > > [PR] Home > マルティーニ > マルティーニクラブウォレットは経年変化しますでしょうか?

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マルティーニクラブウォレットは経年変化しますでしょうか?

ココマイスターのマルティーニシリーズは、

比較的お手頃な価格なので、人気ですよね。



ブライドルなどの高級も良いですが、

お手頃でしっかりしている長財布も良いでしょう。


ところで、マルティーニクラブウォレットですが、

経年変化するのでしょうか?


イタリアのミネルバ・ボックス革で、

素材の良さを活かしていますから、

マルティーニクラブウォレットは経年変化します。


ココマイスターの公式サイトには、

マルティーニクラブウォレットが3ヶ月間でどの程度の

経年変化になるのかの比較写真が掲載されています。


ご覧いただくと良いでしょう(^^)


経年変化を経ると、

全体的に新品時のゴワつき感がとれて、

しっとりと柔らかい感じになってきます。



手の脂が染みこんで、

それに摩擦で擦れた光沢感が増し、

新品時よりも上品な感じになってきますよね。


新品時よりも、使い込んだ味のあるほうが

本皮の場合は、価値がアップしますから、

経年変化を楽しめるマルティーニクラブウォレットは、

長く大事にできる長財布ではないでしょうか。


色は基本3本で、

黒、茶、焦げ茶です。


中でも、黒の人気が高いように思います。

最近のココマイスターは、

どのモデルでも割りと豊富に在庫があり、

色もチョイスできるというのがありがたいですね。


以前であれば、

ほとんどの商品が売切れでしたから、

欲しくても購入できませんでした。


詳しくはココマイスター公式サイトへアクセスすると良いでしょう(^^)

>>マルティーニクラブウォレット

 
 
 
 
 
 
 
 
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

リンク

---