忍者ブログ
Home > 記事一覧

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ココマイスターの長財布は、修理してもらえるのでしょうか?

本皮の長財布は高価ですから、

革が剥がれたや、



ボタンがとれてしまったなどの不具合は、

修理してもらえるのか心配ですよね。




私は経験ないのですが、

ご購入された方で、

修理依頼をメールしていた方のブログを読んでみました。




その方は、

ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレットを持っていて、



長財布のボタンにかぶせてある革が剥がれてしまった、

っということでした。




購入前に会員組織である、

ココクラブに登録してアレば、



永年保証が付いていますので、

不具合は無償で修理してくれます。





ただ、

今回のように、

商品の不具合ではなく、



経年劣化で革が剥がれた場合は、

有料になるはずです。




その方の問い合わせメールを読むと、

ボタン1つならば、往路送料客負担で無料とのこと。




もし、

ボタンが2つ以上

要修理であれば、



1つは無料ですが、

2つ目からは、有料になりますというメールでした。




なるほど、

親切ですね、ココマイスター。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR

ココマイスターの本皮セカンドバックは、どのようなものがありますか?

長財布で有名なココマイスターですが、

セカンドバックなども扱っているのでしょうか?




ココマイスターは、革製品全般が取り扱いの対象となりますので、

セカンドバックも扱っています。




メンズの場合は、馬具に使われる

ブライドルという非常に頑固な革を使った

3色で1種のセカンドバッグのみです。




色は、

ロイヤルブラウン、モスグリーン、キャメルの

3種類です。




落ち着いた色もいいですが、

キャメルの黄色の明るい色は、



ブライドル革の上品さを引き出している色で、

私は大好きな色です。




この商品も長財布と同じく、

スグに売り切れてしまうので、

自分が欲しい色を購入できない事のほうが多いようです。




もちろん、

ご自身が使うということのみならず、

プレゼントにも喜ばれますよね。




奥様から旦那さまへ、

彼女から彼氏へのプレゼントにも、



ココマイスターは喜ばれるので、

良いみたいです。

>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ココマイスター購入後のアフターフォローはどのようになっていますか?

ココマイスターの長財布人気ですが、

せっかく高価な長財布を購入しても、

アフターフォローがどうなっているのか、気になりますよね。





長財布のご購入前に「ココクラブ」という、

ココマイスターの会員登録をしておくことで、

永年保証の権利を得ることができます。




永年保証ですから、

ココマイスターの製品を持っている限りにおいては、

ずっと保証対象と言うことになります。




太っ腹ですね。




ココクラブへ会員登録しておくと、

購入時に入力項目が少なくて、



スピーディーに購入できるので、

別の意味でも、必須の登録と言えます。




革製品の保証については、

ココマイスターの公式ページにも記載がありますが、

一応、抜粋して記載しておきますね。



● 修理ご希望の場合、まずは当店までご連絡ください。03-5726-1218 (平日10:00~17:00)

● ご使用を重ねられるうちに生じる傷やキャスターなどの磨耗、

経年による劣化や、

以下に記載の場合は保証の対象になりませんので、ご了承ください。

● 誤用や本来の目的以外の使用、または取り扱い不注意によって生じる故障。

● 飛行機やトラックなど輸送中に生じる故障。

● 内容物の破壊・紛失から生じる損害での修理は、

有償(見積りをお申し付けください)にて修理を承ります。

● パンプスのかかとのゴム等の消耗品がご使用によりすり減った場合。

● 革商品では特に爪や尖ったものによる傷、水や汗によるシミ。


全てにおいて、保証対象になるわけではなく、


輸送や誤用、経年の劣化の場合は、

対象外になるようです。




ココクラブは、

登録料無料なのぜ、

必ず登録しておきたいですね。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

春財布とは春にお財布を買い換える縁起モノなのでしょうか?

春財布という言葉をご存じでしょうか?

春にお財布を買い替えると、縁起がよい、

っということを意味する言葉になります。




なぜ、春にお財布を買い換えると縁起が良いのでしょうか?

「春財布」=「張る財布」と音が同じことから、

「財布が張るほど膨らみ、



お金がたくさん入っている状態」を指し、

大変縁起が良いという語呂合わせが、

起源のようです。





このようなことから、

お財布を買い換えるならば、

春が演技がよく、



その演技の良いお財布を持ち歩くことで、

金回りがよくなる、

っとされています。





買い替えに最適な春とは、3・4月をイメージされる方が多いと思いますが、

時期については2つの説があるようです。



1. 1~3月の節句まで

2. 12月20日~2月17日の立春まで



この期間に買い替えることが【春財布】とされ、

お金が貯まる・金運UPにつながると言われています。




こんな話を聞いてしまうと、

どうせ買い換えるならば、



春にしようか、

っと言う気になりますよね。




ココマイスターの長財布は、

お札が100枚余裕で入る大きさです。




つまり、100万円を持って歩ける。


そのような成功者になりたいですね。

>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ココマイスターの評判は良いのでしょうか?

ココマイスターをこれから購入したい方は、

使っている方の評判が気になりますよね。




良い評判なのか、悪い評判なのか?

商品自体が長財布というシンプルなものだけに、

悪い評判というのは、ほとんど無いようです。




っと同時に、

シンプルだからこそ、

すごくいいという評判も目立ったものはありません。




ですが、

購入した方は、

その革のニオイ、手触り、クオリティーに満足しているという

レビューは多く見かけます。




これは、評判が良いという解釈に受け取っても

良いのではないでしょうか?




また、

ブランド物と比較してみます。




例えば、ヴィトンのモノグラムや、エピ。

長年使っても変化がなく、

飽きてくるんですね。




同じデザインをずっと持っているのは。

飽きませんか?




ところが、

ココマイスターは、高級皮革ですから、

エイジングがある。




エイジングとは、

革の経年変化のことを言います。




つまり、革が使うほどに光沢を増して、

よりツヤのある質感が出てきて、

使えば使うほどに、愛着が湧く長財布になるんですね。




これが価格が高いだけのブランドものとの

大きな違いになります。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リンク

---