忍者ブログ
Home > 記事一覧

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ココマイスターで人気の小銭いれは、ありますでしょうか?

ココマイスターといえば、メンズ長財布ですが、

小銭入れも人気があるのでしょうか?



あるみたいです(^^)v



その証拠に、

長財布と同じく、

全ての商品が「職人製造中」となっていて売り切れています。




小銭いれの場合は、

ジッパータイプよりも、

コードバンのパカっと開くタイプが人気みたいですね。




小銭ですから、

パカっと開くタイプのほうが出しやすい、

ということなのかも知れません。




コードバン小銭入れです。


次に人気なのは、

ジッパータイプのナポレオンカーフの小銭いれ。



小銭が入る量、割とタップリしています。




起毛革が上品な味わいなので、

長財布でも人気でしたよね。




小銭いれでも、ヌバック革は人気のようです。


あと、安い小銭いれは、

ワンボタンの本当に小さな小銭いれです。
>>長財布の価格はコチラ



▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR

ココマイスターはいつも在庫切れで買えないのでしょうか?

ココマイスターっていつも在庫切れ・売切れですよね。



ココマイスターで買うことは出来ないのでしょうか?

そんな気持ちになっている方もいらっしゃると思います。




売り切れ商品が再販売しても、

月に5〜6回程度です。




しかも、1回あたり300〜600個ほどの入荷らしいですが、

もうあっという間に売り切れます。


具体的な時間で言いますと、

3〜5分程度で売り切れのようです。




すごいですねー。



そう考えると、

秒単位の競争と言うことになります。



秒単位か。


実は、裏技が幾つかあります。





それは、事前にココマイクラブという会員組織に登録しておくことで、

購入時の住所など個人情報を改めて入力する手間が省けるのです。




これで、かなりの時間短縮になりますよね。


それと、クレジットカード情報。

これも、事前に登録しておきます。




クレジットカードがない場合でも、大丈夫です。




代引きや銀行振込が選択出来ますが、

代引きを選択しましょう。





銀行振込は、入力項目が多いので、

時間をロスしてしまいます。





そして最後に、一番大事なこと。


例えば、再販開始が、○月○日の21時だったとします。




20時57分〜58分に、

ブラウザをリロード(再読込)を繰り返して下さい。




21時という決められた時間よりも早めに、

購入ボタンが表示されるようになります。





購入ボタンが出てくれば、

購入プロセスを先へ進めますから、

売切れになる前に、

どんどん入力してしまいましょう。




住所などは、事前に入力を完了している状態なので、

1分程で買い物を完了できるはずです。




このスピードなら、

ライバルに負けること無く、

ココマイスターの長財布を手に入れることができるでしょう。

頑張ってください!
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

長財布メンズでオイルヌバック、ナポレオンカーフとはどんなお財布ですか?

メンズ長財布の革素材で、

ヌバック革という名前をご存じでしょうか?




革の表面をヤスリがけして、

起毛したものをヌバックというそうです。




手触りがいんですね。




オイルヌバックとは、

起毛革をオイルや蜜蝋を塗りこんである独特の風合いだそうです。




上品な感じがしますよね。


アンティーク調な色合いが好みの方には、

オススメの本皮です。




ナポレオンカーフの素材ヌバック革は、

柔らかくて扱いにくく、

職人さんでも、技術力のある方でないと

製品にできないそうです。




ココマイスターでは、

いつものことながら、

ナポレオンカーフも売切れになっていることが多く、

今も「職人製造中」の状態です。




以前、

再販売開始になった時には、

たったの5分もせずに、売り切れてしまったということです。




その人気の程が伺えますよね。



次の再販は数週間後なのか、

数ヶ月後なのか、全く未定ということです。




(電話して確認しました)


ココマイスターは、

販売開始になった時に、

素早く購入しておかないとダメですね。




次はいつ在庫が入荷するのかわからない、

そんな状態が続きますから。

>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 

長く使えるブランドの本皮長財布は、どこが人気ですか?

長く一生ものとして使えるメンズ長財布は、

どこのものが良いのか?




悩むところですよね。




ヨーロッパブランドよりも、

丁寧に仕事をしている、本皮製品が良いと思います。




そうなると、候補は2つに絞られてきますよね。

・ココマイスター

・土屋鞄



どちらも、本皮製品を長く手がけていて、

多くの革職人さんを抱えています。




そして、困ることに、

どちらも似たようなデザインのメンズ長財布を販売しています。




最初、両方を見比べた時に、

はっきり言って、

同じに見えました。




それぐらい似ているんです。




唯一違うと言えば、

長財布の中を見開きにした際のデザイン性です。




ココマイスターの方はシンプルで、

土屋鞄の方は若向けにちょっとデザインしている、

っという小さな違いです。





革の素材については、

両方とも最高のものを自負しているようで、

一步も譲らず最高のクオリティーということのようです。
>>長財布の価格はコチラ



▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

知る人ぞ知る本革のブランド長財布、オススメはありますでしょうか?

長財布の買い替えや、

新規購入を考えている人の多くは、

なるべく長く使える長財布を見つけたいと思っているのではないでしょうか?




長く使える素材の長財布となると、

本皮素材というイメージが有りますよね。




多少価格が高くてもいい。



しっかりとした質感の間違いのない、

持っているだけで所有欲が満たされ、

異性に見せても恥ずかしくない長財布。




間違いのないブランドとしてヨーロッパブランドを購入する人は多いですが、

例えばヴィトンなどは、本皮ではありません。




キャンパス生地に加工しているものですね。




ココマイスターというブランドは、

長財布では有名なブランドで、知る人ぞ知るという存在です。


▲ココマイスター銀座店 新オープン!



しかも、売り切り続出で、

中々手に入らないという人気ぶりがすごいです。




元芸能人の黒木由美子さんがプロデュースしていることもあり、

女性にも人気の革製品が沢山あります。




メンズだけじゃないのですね。




さらに、名ばかりのヨーロッパブランドに負けない、

素材と製品クオリティの高さ。




革はヨーロッパから輸入していて、

日本の30~40年選手の職人さんが造っているです。




だからこそ頑丈で、一生ものの本皮製品になるんですね。

>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リンク

---