忍者ブログ
Home > 記事一覧

ココマイスター長財布・日本の熟練職人が作る皮革製品

欧州の希少皮革を直輸入し熟練職人が縫製する限定品

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ココマイスターはレディースの長財布もありますでしょうか?

ココマイスターといえば、

メンズ長財布が有名ですが、

レディースもあるのでしょうか?




高級皮革の専門店ですから、

メンズとレディースも両方製品は、あるようです。





レディースには興味ないのですが、

どんな長財布があるのかホームページを確認してみました。




メンズとあまり変わらないのかなぁ~っとか

思っていましたが、

やはりレディースは全くメンズと違います。




特に印象的なのは、

ハラコヴィクトリアという、

なんとも上品な名前の長財布なのです。




しかも、これが一番高価。




ハラコとは、

牛の胎児のお腹部分にある柔らかい革を使っているという希少品。




胎児といっても、

革を取り出すために利用しているのではなく、



病気や死産で亡くなった胎児がある場合しか、

革がないのです。




その希少性が分かりますよね。


毛のフサフサ感や、デザインといい、

とても上品でゴージャスな感じです。




これを彼女や奥さんにプレゼントしたら、

すごく喜ぶでしょうね。




ハラコのうんちくなど教えてあげながら。。。




ちなみに、デザインは、

女性が好きなヒョウ柄です。



ちょっと派手な感じが良いですね。
>>長財布の価格はコチラ



▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR

ココマイスターでインペリアルウォレットはどのような特徴ですか?

長財布インペリアル・ウォレットは、

ココマイスターの中で第5位の人気商品になります。



インペリアル・ウォレットとは、

どのような特徴があり、

どのような革を使っているのでしょうか?




馬のブライドルという革をつかっている長財布です。



ブライドルというのは、馬具で使われる頑丈ですが、

硬い革です。




硬いということは、

加工が非常に難しく、



特に長財布のように、馬具と比較して小さなものは、

職人さんの技術が必要とされる難しい商品と言えるのではないでしょうか。




革が硬いので、職人さんの言うことを素直に聞いてくれないですし、

作る工程で、すごく力が必要になり、

慎重さを要するということです。




そして、インペリアル・ウォレットは、

長財布の中でもストレートなシンプルさが特徴のお財布でもあります。



ジッパーなどがなく、

単に見開きで簡単にお札を取り出せる財布。




シンプルさから、大人の余裕さが伝わってくるような雰囲気すらあります。

革は、さらに丈夫にするため、



ロウ漬けにしてあるので、

ホワイトパウダーが付いています。




ロウの白い粉が吹いているという感じですね。




でもこれは、使っていくうちに全てとれて無くなりますから、

大丈夫です。




内側に使っているヌメ革の柔らかさとの対比が

非常に良い長財布ですね。

>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ココマイスターの一番人気はどの長財布なのでしょうか?

ココマイスターのメンズ長財布ですが、

種類は十数種類に及びます。



どの長財布が良いのか迷ってしまうので、

一番人気のものを手にしたい。



そんな考えを持っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。




ココマイスターの一番人気の長財布は、

「マットーネ ラージウォレット」です。




長財布で唯一格子柄に編み込んだ革が

非常に上品で素敵です。




男性はもちろん、

女性が持ってもさまになる逸品ではないでしょうか。




そんな、マットーネ・ラージウォレットですが、

色は3色あります。




1、黒

大人の色という感じでシックですね。

ビジネスシーンにマッチしそうな感じですが、

何でも無難に合わせることが出来のも黒の特徴です。




2、ブランデー

色の中では、ブランデーが一番明るく、

経年変化が分かりやすい色となっています。



徐々に光沢が出てきて、ブランデー色が熟成され、

上品なツヤのある色に変化していくさまは、

まさに革を育てるという表現がぴったりです。




3、ビターチョコ

ビーターチョコは、渋茶色という感じで、

オシャレに持ち歩く方には良いでしょう。



他の人からも、

「あれ、その長財布素敵だね」

と声をかけてもらえそうな色です。



持っていることに喜びを感じることが出来るでしょう。


でも、残念ながら、

マットーネ・ラージウォレットが人気が高いため、

常に売り切れ状態。




ココマイスターの公式ホームページで、

在庫状況を確認してみて下さい。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



いつも完売ですが、ココマイスターはいつ購入出来ますでしょうか?

ココマイスターっていつ見ても、

完売で購入できないですよね。





いつになれば、買うことが出来るのか?

っと感じている方は多いと思います。



私も不思議です(笑)




ココマイスターは、

職人さんが手作りで製品を仕上げているので、

大量生産は、出来ないのだそうです。




だから、

常に売切れで、

中々在庫が満たされることがない。




500個とか600個という単位で、

商品がネット通販に在庫投入されたとしても、



およそ5分~10分以内に売り切れになってしまうそうです。




凄まじいほどの、人気ぶりですね。




一部の方から見ると、

ココマイスターは、土屋鞄などと比較して、



ネット上で宣伝し過ぎているので、好感が持てない。




っと言う方もいらっしゃるようです。




しかし、売れています!

売れすぎです!




では、いつ購入できるのでしょうか?



ココマイスターの公式サイトへ行くと、

再販のメールマガジン登録という箇所があります。




そこへ、ご自身のメールアドレスを登録しておくことで、

再販の商品がある都度、

登録アドレスへメール配信してくれるという便利な仕組みです。


ぜひ、登録しておきたいですね。

>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大学生なのですが、ココマイスター長財布はマッチしますでしょうか?

大学生の方で、

高級皮革の長財布は高価なので、

身分不相応ではないか?





っと、ご心配されているのでしょう。




たしかに、

ココマイスターの公式サイトを見ると、



ある程度の落ち着いた年齢の男性が持つ長財布という

イメージが写真にしてあります。




でも、大学生であっても、

ヴィトンやエルメスといった高級ブランドを持っている方も多くいることでしょう。




このような観点からみると、

ココマイスター程度と言っては失礼ですが、

全く問題はないと言えるのではないでしょうか。





価格にして、20,000円~50,000円の間ぐらいですから。




これが、

お財布だけで20万円とか30万円となると、



さすがにかなり余裕のある方でないと

手が出ないですよね。




何も見栄を張る必要は全くありませんが、

お財布はお金の流れを管理する場所といえなくもありません。




そういう意味では、

一生ものを持つという考え方から、

早い時期からクオリティの高いものを身につけることで、

マインドもアップするのではないでしょうか。
>>長財布の価格はコチラ


▼在庫切れにご注意下さい!▼
今スグ!アクセス!


リンク

---